2009/04/30  脱毛バージン

先日、顔針バージンをあっさりと捨てた私ではあるが、実は、ついこないだまで、顔の脱毛バージンであった。

そう、ザ・過去形!

顔の脱毛を、先日遅ればせながら初体験いたしました。

もともと、お顔の脱毛を希望される方は多いのですが、その人気の理由を実感。
肌がツルツルするのはもちろんですが、肌のトーンがひとつ明るくなったような、くすみがとれたような感覚。
そして、ファンデーションのノリもグッと良くなってる!

先日の症例研究会でも、脱毛の際に角質もとれてツルツルになると先生に聞いたのですが、まさにその実感です。

顔針より、チクっとした痛みは感じるものの、この明るさワントーンアップは、なかなか手に入らないうれしさです。
ぜひ、みなさんもお試しください。

さ、あとは何バージンが残ってるんだろうか。私。。。

2009/04/28  歴史に残る仕事

先日、ブライダルエステのお申し込みに来られたお客様のお話です。

実は、中学生の頃ニキビにお悩みの際にもお越しいただいていたそうです。
それから、十年以上たって、ご結婚されるにあたり、その時のことを思い出して、このクリニックなら自分の大切な晴れの日を、きっとキレイに迎えられると思って、またお越しくださったそうです。

こういったお話を伺うと、本当にうれしくって、なんだか誇らしい!

お客様の期待を裏切らないためにも、このお客様の歴史に残る1日のためにも。
そして、このお客様を過去に担当した先輩の名誉を汚さないためにも、クリニックの歴史を汚さないためにも。
絶対に「やっぱりここにきてよかった」と思っていただける結果を出したいと、強く思いました。

私にとっても、また、それは大切な歴史なのです。

2009/04/27  乙女の占い

今朝、誠に、まっこっとに残念な発表に見送られて出勤した、私。

そう、今日の占いカウントダウン、最下位でした。

今日は予約もガッチシ満タン入ってて、段取りよく、そしてテキパキしっかりお仕事こなしたい、そんな日だっていうのに。
わたしはただ、この気合い溢れる自分の背中を、お出かけ前に、そっと一押ししてほしかっただけなのに。
ただ、それだけのために占いをチェックしたのに。。。

しかも
「思い通りにことが運ばず、段取りも悪循環」
なんて、明るい声でコメントされても。。。

よりによって。
よりによって。。。

別に信じてるワケじゃない。
でも、気にならないワケもなく。

朝からことあるごとに、そのコメントが頭をよぎり、慎重に、やたら緊張してドキドキし続ける、そんな一日を過ごしました。

結果は、大満足とは言えないまでも、ドジることなく1日が無事終了。

占いのおかげで気が引き締まったのか、それとも占いなんて関係なかったのか・・・そこんとこは定かではナイけれど、私はいまだに、占いごときにドキドキしちゃう乙女だってことは、間違いなさそうです。

そんな自分、キライじゃないな。

明日は何位じゃ?!
かかってこいやーっ!

2009/04/24  新たな出会いの場?!

突然ですが、出会いって、どこにあるんですか。

コンパ?
・・・出会わねぇなぁ。

パーティ?
それ自体に出会わない。

スポーツ選手と女性芸能人が、結婚したりすると、ほんと一体ドコで出会ってんの?って、疑問を通り越してハラが立ってきます。

あのね、最新の芸能人の新たな出会いの場は、鍼灸院だそうです。
そういや、フカキョンとハンカチ王子も、そんな縁でご飯したらしいわさ・・・ええ、週刊誌でみた芸能ネタです。

そういや、フカキョン、顔小さくなったもんね。
アレ、顔針効果かしら?

当クリニックでも顔針、お試しいただけます。

こちらでの出会いをご用意!なんてお約束はできませんが、出会いを逃さないオンナになる一歩はお手伝い致します。

さささ。
私も顔針。
めざせ!フカキョン。

・・・言うのくらいは、タダにして下さい。

2009/04/23  花咲く体験 ご報告!

こうも暖かい日が続くと、花は開き、桜も散り、私の鼻の毛穴も開いてきました。
ほんのちょこっとでも、毛穴の開きって気になります。
オトナニキビストの私としては、開いた毛穴からこもったニキビが、アゴや額にポツポツ出てくるんじゃないかと、心配で。。。

そこで、エステの新しいコース「レチノイン酸コース」を受けてみました。

まずフェイシャルマッサージから始まって(もちろんビタミンAをしっかりいれたオイルを使用して)、浮かせ汚れを超音波クレンジングできれいに取り除く。
それからレチンをお顔全体に導入していきます。
仕上げは私の一番お気に入りの黒糖セラミドパック!
このほんのり香る黒糖の香りで、まったりとなんともいい香り。気持ちまで贅沢にさせてくれます。

施術が終わった後、鏡をみるといつも鼻の横のだらしない毛穴クン達が、キリッと引き締まっている。
んでもってぷるっと!
ああ、この肌の張り。自分でもずーっと触っていたいこの感触。

毛穴とニキビの二大トラブルをできる前に阻止!
さらに、このぷるっと感。
私のために、鼻が咲く・・・花が咲くかのような気持ちにさせてくれる肌。

春ですもの。
私も、花咲かせる所存でございますわよ!

2009/04/22  女子連合軍

こんなタイトルで書き始めると、暴走族やレディースみたいですが、これってトキコクリニックで働き出して実感していること。

驚いた事。
すごいと思った事。
そして、とっても誇りに感じている事なんです。

クリニックでは、月に一度、症例検討会という会議を開いています。
淀屋橋・心斎橋の両院が合同で、エステ・看護師・先生・スタッフ全員が出席する「総会」のようなもの。
いや、こう書くとますますヤンキーっぽいですが、そのくらい「気合上等!夜露死苦!」なかなりの気合に満ちた会議です。

どうしたら、もっとキレイになっていただけるのか。
他の方法や効果的な手法はないか。
治療が停滞している方に、なにをどうすべきか。
問題点はなんなのか。
それぞれの部門が真剣に意見を出し合って、議論し、対策を考えます。

そこには、スタッフ1人1人の患者様お客様をキレイにしたい、元気にしたいと言う気持ちの連携を感じるのです。
単に、皮膚科だけではなく、エステだけでも鍼灸だけでもない。
このクリニックだからこそできることを突き詰めたい。その思いがひしひしと感じられ、この仕事はひとりでできることじゃない、みんなの力があるんだって感じられることは、スタッフとしてもとても幸せなことです。
つまり、クリニックは全員が力を合わせる「女子連合軍」。
いつも、患者さんと一緒にキレイと元気を勝ち取るために、戦う連合軍。

ちなみに、連合軍は総会だけでなく、日々立ち話やスタッフルームという小さな集会でも、かなりの気合上等!な連携を誇っております。

アラ?なんかこのヤンキー口調、ちょっとテンションあがって、なんだかいい感じ。
とにかく「ヨロシク」!

2009/04/21  戦略的メガネ女子

「萌え」って言葉を、いまだにうまく使いこなせない私ではあるけれど、メガネ男子の魅力は、わからなくもない。
つまるところ、男子の魅力のひとつとして「知的に見える」(気がする、を含む)は、大事だもん。

一方、メガネ女子の魅力って・・・。

高校生のころ、夏休み明け。ずーっとメガネだった女の子がコンタクトで登校してきて、なんとなくクラスがざわついたことを思い出す。
その女子の変身っぷりに、クラスの男女がどよめいた。
それで、その女の子がモテたかどうかまでは知らないけど、気になる存在になったことは確か。
それが、裸眼の女子がメガネをかけたことで、同じ効果が得られるかどうかって、これまたよくわからん。
むしろ、メガネ女子の人気の裏には、エロい秘書への妄想とか、女教師になでなでされたい憧れとか、メガネをとった顔をオレだけが知ってるとか、そういう理屈があるんじゃないの?なんて思う私は、やはり「萌え」が理解できないアラサー女子。

でもね、メガネ女子が魅力として認知されてることは、女子にはとっても便利なことだと思う。

たとえば、花粉症でメイクできないときとか。
たとえば、肌にトラブルがあるときにも。
たとえば、ひきこもりでノーメイクな休日、ちょっとコンビニまで行くときに。
たとえば、面長な私は直線的なフレームで。
たとえば、ちょっと太ったなって丸顔が気になる時は、ちょっと大きめサイズのフレームを選んで、なんとなくラインをごまかすことも。

そして、泣きはらした目元を隠したいときにも。
その恋の傷跡を、完璧に隠すのではなく、うっすら何かあったのかと感じさせる隙を残したメガネ。
いつもと違う私をなにげにガッチシとアピールして、ちょっとした「かまってほしい」光線を出すには、髪を切るより効果的。
メガネ女子ではないけれど、メガネって女子にとって、なんと策略に満ちたアイテムなんでしょう!

ちなみに、今の流行は「アラレちゃん」フレームだとか。
変身前のスーパーマン(初代)がかけていた、あの黒い正方形みたいな、アレが最新の流行だそうです。
この例えに、悲しきアラサー世代が露呈していますが。

・・・でもコレ、よっぽどオシャレしてないと、高校受験のときのメガネをまだかけてるダサ子だって誤解されるじゃん!
なんちゃってメガネ女子の皆さんは、ご注意くださいませ。

そして、肌のトラブルをメガネでごまかす防衛策をお選びの女子は、ぜひクリニックで早めにお肌の問題を解決しておきましょ。

だって、メガネは「いざ」というときの攻撃的戦略兵器として、スタンバイさせておきたいもの。
長らく攻撃態勢に入ってない私ではありますが、きっと、かなり使える武器なはずです。

ええ、きっと・・・。

2009/04/20  見慣れないことの大切さ

先日、クリニックへお越しいただいた患者さんのお悩みは、両方のほっぺたの「肝班」(カンパン)。

最近でこそ、テレビCMで「それ、肝班です」なんて言葉を聞くけれど、その正体はズバリ・・・「シミ」です。
放っておくと段々と色が濃くなったり大きくなったりしますが、早めに対策をすれば治療で簡単に消すこともできるし、さらに増えることは防げます。
でも、やっぱり増えてからの対策は時間も費用も・・・。

実は、その患者さんは、ずーっと「そばかす」だと思って、20年以上お過ごしでした。
確かに「そばかす」と聞けば、なんとなくカワユイ(もしかして死語?!)雰囲気があるし、キャンディ・キャンディ世代(ああアラサー)としては許される気がしちゃうかもですが、その正体が「シミ」だとすると・・・!!!!

その患者さんいわく、20年以上前から毎日見慣れていたから、なんとなく放っておいてしまったのだとか。

・・・そうか。なるほど。

毎日見慣れた自分の顔。
あえて新鮮な目でチェックしてみることって、なかなかできないことなのかもしれません。

そんなことがあってから、私も自分の顔や肌、なんとなく毎日見るんじゃなく、客観的にチェックするようにしてます。
毎日はなかなかできなくても、週に1度、いや月に1回ちゃんとチェックすれば、早めに手が打てるはず。
見慣れた自分の顔だからこそ、あえて新鮮な目で見てみる。

「自分の顔に、見慣れないこと。」

簡単だけど、大切なことに気付かせて下さいました。

2009/04/17  アラサーオカンへの親孝行

このブログにも、たびたび登場しているアラサーの私の母。
ええ、アラサーの娘がいるってことは、それなりの加齢が原因で、膝や腰の関節痛に困っていました。
常々、親孝行もできない娘ですので、せめて母が困っているときくらい力になれないものかと(涙。)クリニックでコスメ担当の先輩に相談することに。
選んでくれたサプリを母に贈り、かれこれ約3ヶ月。
母から、関節痛が少し楽になってきたとの報告がありました。
うれしい!
前は階段はもちろん、立ちあがるのも辛いと言っていたのに。
それどころか、更年期障害も改善したとか!
薬じゃないから安心して飲めることも、母が毎日きちんと飲んでくれる理由のようです。

この親孝行なサプリの成分は「キャッツクロー」。
このおかげで、ちょっと点数を稼ぐことのできた私もうれしく・・・いや、お母さんが元気に過ごしてくれることは、娘として本当にうれしいことです!

生まれて初めてのサプリ体験で、元気になった母は、欲がでたのかさらにオーダーサプリを初めました。

・・・それ以上、まだまだ元気になる気!?

なんて言いかねない親不孝な娘ですが、でも、たまには親の役に立てて、ちょっと嬉しかったりもします。

お母さん、いつもありがとう。
これからもずっと元気でいてね!

2009/04/16  マメなオンナでありたいのに・・・

アラサー女子としては、自炊力を身につけ、トータルでの女子力の向上に励もうと、休日のスーパーへお買い物。

今の季節は「豆」がやたらと目につきます。
ソラマメにスナップえんどう、んでもって、もう!枝豆の季節。
さくっと茹でれば簡単に美味しい、なんとも魅力的な食材。それで自炊力のアップになるのか?という疑問はさておき、栄養バランスもいいし、やっぱり「旬」を味わうって大切です。

各種「豆」が盛り込まれたカゴを持ってレジへ。
気分的には「旬の味」を自炊する自分」が、なんとなく誇らしくて・・・

あのね。
なんですか?あの、レジ待ちの女子に仕掛けられた罠は。
レジ横の渋め和菓子たち。
おまけに、おひとりさまが充分シアワセなちょこっとサイズ。
あー、これくらいならエエんじゃないの・・・と誘惑されるそのラインナップ。

結果、さらにもうひとつの「豆」がカゴに入りました。

・・・ええ。

そうですとも。

豆大福。

・・・だって、豆がやたらと目につく季節なもんで。

レジ横の渋めのお菓子に、反応するとき。
オバハンになった私を、ちょっと実感するとき。

シュン。

2009/04/15  恋するオーラ

恋する乙女・・・。いい言葉ですよね♪
恋する季節・・・。ああこのフレーズだけで、キュンキュンできます♪

春になってだんだん薄着の今日この頃...女の子って恋したらキレイになるって聞きますが、本当ですねぇ♪

ええ、クリニックへお越しになる患者さんの話ですが・・・(何か?)。

その方は点滴ピーリング若返りのマシーン系など色々とされてますが...ここ最近、今までとは違うオーラがにじみでてこられました。
で、お聞きしたところ...好きな人ができたとかぁぁ♪

普段から、美意識が高く色んなケアをされているので、常にお肌もキレイなんですが、 本当に毛穴もかなりキュッとしまって、潤ってプルプル~!!
そのキレイさに恋するオーラが加わると、なんだか私達の仕事の成果もモリモリあがっているようで、こちらまでうれしくなってきます。
いや、恋のパワーに負けない仕事、させていただきます!っとばかりに、こちらもテンションもあがってきます。

恋って、いいもんだ。
恋する人だけでなく、周りにもこんなパワーをくれるもんなんですね。

よし、私も。恋!
つまり、恋!
きっと、コイ!!

2009/04/14  「ぐぐぐっと」をご一緒に

この歳になると、新しいことが始まる!そんなスタートを実感することは、なかなかありません。残念ながら。
けれど、春、新入生の真新しいランドセルを見ると、遥か記憶の森の向こうで、かすかに思い出せる春の緊張感。

いまさらですが、春です。
いやもう、こないだまで手放せなかったヒートテックの暑さに、軽くムッとしたり、あんなに愛してやまなかったフリースが、なんだかとても色あせてみえる。

ある意味、春は花粉症以上に、残酷な面を持ち合わせています。
そう、いきなりの薄着シーズン到来!
気になるのは、ムダ毛ですか?
それともアレ?おにくちゃん?

冬の間にたるんでしまったボディラインは、なにも食生活や太ったせいだけではないのです。
日常的に「見られる」ことを意識しないで過ごした結果、体重は変わっていないのに、体のラインがたるんでくる・・・つまりは緊張感なき日常のツケとでもいいましょうか。
でも、この小さな日常の積み重ねこそ、強敵。
太っただけなら、食生活や運動で克服できることも、いや、それすら難しいのが現実。
そんなときは、ご相談ください。
ヴェラシェイプが!インディバが!あの頃のカラダの緊張感を思い出させてくれます。
最初の一押しができれば、見せる緊張感と見せられる喜びで、さらにぐぐっとラインがひきしまってきます。

先日のお休みに、自転車の補助輪をはずす練習をしている親子を見かけました。
お父さんはしきりと「最初のひとこぎを、ぐぐぐっと思い切っていけば、後はグラグラしない!」とアドバイス。
春に気になるグラグラしたボディラインも、最初のこぎだしが肝心です。
さ、ご一緒にぐぐぐっと。

・ ・・あー。


しまった!!

ビール飲みたくなってしまった、私。
とほほ。

2009/04/13  赤か、白か。

通勤途中に、女子大の前を通りがかると、いかにもなテニスサークル男子が、勧誘のビラを配っていました。

それもね、女子全員に配るんじゃないんだな、ああいうのは。
なんとなく、イヤ!明らかに、勧誘する相手を選んでる。
「なんだオメーごときのオトコレベルで選びやがって!」って、渡されない女子のキモチが解る私は、心の中で毒づいてみる。
ホント、女の人生って残酷な場面が多すぎ・・・。
でも、そこまでストレートに女子を選んで勧誘する男子のギラギラさが新鮮に見えて、ソレはソレでまたそんな自分にしょんぼり。

ギラギラした男子を見て「オトコはオオカミ」という言葉を、久しぶりに思いだしました。

オトコって、ホントにオオカミなんだろうか。

いまや主流は草食男子。つまりは、羊。
もはや、オオカミ少年ならぬオオカミ男子すら希少価値なのかも。

赤ずきんちゃんのお話を思い出してみて下さい。
おばあちゃんのふりをしてベッドに隠れ、獲物の赤ずきんちゃんを待つその用意周到こそ、オンナの得意技なんじゃないの?
策をめぐらせ追い込んでいく、そんな合理的な罠をしかけるのは、男子よりも女子の方がぜーったいに得意なはずだ。
「まちぶせ」って言う歌があったけど、アレこそ赤ずきんちゃんを待つオオカミの心境。

♪ 好きだったのよ、あなた 胸の奥でずっと
もうすぐ私きっと あなたをふりむかせる ♪

気をつけるべきは「赤ずきん」クンであって、オオカミな女が獲物を待っているのではないかしらん。

女子の皆さん、ご注意ください!
うっかり「赤」ずきんちゃんをまちぶせせず、間違って「白」い馬を待った結果、ベッドの中でおばあさんになっちゃったなんて、笑えません。。。

赤が白か、それが女の分かれ道。

2009/04/10  女性の薄毛対策

これまでご紹介してきたのは、男性の薄毛対策、いわゆるAGA治療の方が中心でしたが、最近は女性の薄毛の悩みでクリニックへお越しになる方も増えています。

女性が社会進出し、男性と同じように、またはそれ以上にストレスを抱えることで、脱毛の悩みを抱える方も多くなってきたという説もありますが、実際に日々治療や施術に接していると、必ずしもストレスだけが原因でもないような気が・・・
それは、薄毛で悩まれてる方に共通しているのは、頭皮がかなり硬いのです。

中には血流が悪く、肩こりや偏頭痛に悩んでいるかたも多く、頭の血流が悪くなって、頭皮がカチコチになっているのをよく見ます。
血流が悪くなるのは、ストレスだけでなく身体の冷えなども原因になるので、漢方での治療もおすすめですが、イチオシは頭皮ケアのマシーン「スージー」!
この毛根活性コースには、頭のハンドマッサージと頭皮をミストサウナで毛穴を開かせるのがコースに入っていて、施述後にはあんなにカチカチだった頭皮が触った感じでも柔らかくなっているのが分かりました。
このコースを体験していただけると、頭がぽかぽかしてるのが分かる!とおっしゃっていただけることが多いです。

確かにストレスは万病の源。
けれど、例えそのストレスを取り除くことが難しくても、あきらめることなく症状をなんとかできる方法があります。
症状自体がストレスになる前に、ぜひクリニックへご相談くださいね!

2009/04/09  女子の欲望満足メニュー

ここのところ、カビカビになった乾燥肌に悩んでいた私に、クリニックのスタッフが内側からのコラーゲン充実メニューを教えてくれました。

それは「手羽先鍋」。

もう桜も咲くというのに、鍋?!というツッコミが聞こえてきそうですが、野菜もバランスよく食べられる鍋は独身アラサー(料理ベタ)女子の定番メニュー。
手羽先にフライパンで軽く焼き目をつけて油をふき取り、水と塩でコトコト煮込みます。
野菜はキャベツがオススメ。黒胡椒やラー油を薬味に、ぽん酢でいただきます。お豆腐もたっぷり入れて、シメはマロニー!
豆腐のイソフラボンと、手羽先から出たタップリのコラーゲン。
おだしを余さずいただけば、お腹は満腹!お肌プルプル!の女子の欲望を満たしてくれるお鍋なのです。

そして、食べ終わったあともぬかりありませんよ!
洗物が少なくて済むっていうのも、女子の欲望を満たしてくれる大切な条件ですもの。

あー、もう鍋の季節が去ると思うと、自炊ライフが心配な私。
どなたか、今後の私の自炊を彩るレシピを教えてーっ!

2009/04/08  美人埋蔵金のありか

春です。
クリニックのスタッフの間にも、髪型を変えたいブームが到来。
(いや、私だけか?)
私も思いきってイメージチェンジを図りたいけど、なかなかその勇気もなく、けれど思いだけは募り、雑誌のヘア特集を隅から隅までナメるように読んでいます。

美容室に行った帰り、キレイに仕上げてもらってお気に入りのスタイルになると、私、きまって帰り道で服を買ってしまうんです。
新しい髪形に合う服を探す・・・という理性的な行動ではなく、それはむしろ「カワイクなっちゃった気分」に浮かれて買う、一種の衝動買い。。。
だから、今までの自分が選ばなかったようなデザインの服に挑戦してしまって、結果、肥し買いになることも。
でもね、そういう機会に新しい自分が似合うスタイルを見つけることもできるです。
お?こんなラブリーな服も似合うのか!とか、意外とロックな私もカッコカワイイな、とか。
そういえば、ずーっと敬遠していたスキニーに初めてチャレンジしたのも、美容室の帰りでした。
つまり、髪型を変えるタイミングって私の自分磨きにとっての美人埋蔵金発掘のチャンスでもあると思っています。
・・・保守派の私には、なかなかうまくそのチャンスを生かせないけど。

そんな美人埋蔵金発掘のチャンスは、クリニックにもあります。
最近、最近エステにお越しのお客様から、鍼灸師の平さんや松本さんの名前を聞く事が増えてきたんです。
すごくスッキリする!とか、あの痛気持ちいいマッサージにハマった!とか。
自分の体の事が少しわかってきた!など、このところ鍼灸ファンが急増中。
いろいろなアイテムや手段に挑戦して、各方向からアプローチをすることで、肌に急激な変化が出てきたお客様が増え、みなさんが喜んでくださる姿がすごく嬉しいです。

これぞ、クリニックの「美人埋蔵金発掘効果」(なんと漢字9文字!)。

美容室に行った帰りに服を買って、さらにカワイくなるように、エステのついでに鍼灸を受け、さらに美しさに磨きがかかる・・・
クリニックに眠る美しき金脈!どんどん掘り起こせるチャンスをご提供できるのは、いろいろな部門が揃っているトキコクリニックだからできること。
みなさん、いっしょにキレイのゴールドラッシュ!目指しましょ。

・・・やっぱり、今流行りのパッツン前髪って、伸ばすとき大変なんでしょうか?
私は、ひとりでは、そんな前髪の挑戦すら決断できずにいます。。。

そこに、私の金脈はあるのか?!

2009/04/07  花は咲けども・・・季節の変わり目対策(涙その2?)

ここのところ体調が安定しなかったのは、それは季節の変わり目のせいでもあるのですが、その季節の変わり目は、私の肌にも襲い来ておりました。(涙)

「季節の変わり目でお肌が乾燥する。」

よく患者様から聞いていましたが...まさかここまでツライとは(涙)
今までは乾燥知らずで、いやむしろ大人ニキビが私の悩みランキング1位だったのですが、最初は風邪のせいで鼻をかみ過ぎで小鼻がカピカピする~!程度だったのが、どんどん悪化。いつものお手入れはキチンとしているのに、それすらなんだかピリピリ沁みるし、メイクをしたら、パフに消しゴムのカスのような皮が・・・ひぇ~っ!!

化粧水も重ねづけして、ラップパックして、クリームもキチンと塗ってるのに~。
効果がでないどころか、坂道を直滑降する勢いでガサガサになるお肌。。。

そこで、思いきってお手入れをシンプルなものにしてみました。
敏感になってるお肌をなるべく刺激しないように、当院の敏感肌用化粧水とリカバリーゲルのみ。
すると、ピリピリしなくてイイ感じ!1日で効果は現れました。
消しゴムのカス出てな~いっ!
乾燥肌には保湿が重要!とはいえ、やりすぎず今はリカバリーゲルで充分なのでしょう。
もう少しこのお手入れを続けて、敏感になっているお肌をいたわりたいです。

来院された患者様の中にも、基礎化粧品が合わずかなり赤みが出てしまったという方がいらっしゃいます。
そんなとき、なんとかしなくちゃと思って冷やしてみたり、あれこれパックをしたり、クリームを色々塗って、余計に肌を刺激して赤みがひどくなりお肌がガサガサに...ということも。
お肌が敏感になっている時は、逆に刺激をせずシンプルなお手入れで見守ることも大切なのかもしれません。

自分の肌で学んだことを日々のクリニックで生かしたい。
今の私は、リカバリーゲルAC-11が最適で最高です。

2009/04/06  開通!串カツ線(涙その1)

先日、最近開通した阪神難波線を初体験しました。
駅もホームも電車もピッカピカ!
別に「鉄子さん」ではないけれど、尼崎にあるお気に入りの串カツ屋まで、自宅から直結されたようでスゴクうれしいです。
私にとっては阪神「マイ串カツ線」ってとこでしょうか。
ダイエット期間中ですが、新しい電車に大興奮!テンションがあがりまくっちゃったせいで(と、電車のせいにする私)いつもの3割増しで串カツがウマイ!
すっかり食べすぎて、がっちりボーナスをカロリーゲットしてしまいました。
串カツおそるべし・・・。

先日、最近クリニックで人気のマイヤーズ点滴を初体験しました。
このところの温度差に翻弄されて、風邪が流行っています。
「恋の微熱」ではないのが残念ですが微熱が続き、喉はガラガラでダウン続きの今日この頃。
マイヤーズ点滴をしたところ、すぐに身体が軽くなるのを実感しました。
まさに体調回復のための快速!
マイヤーズ点滴おそるべし。。。!

つまるところ、私のダイエットのみが、串カツ駅への停車で鈍行列車ってトコでしょうか。
私にとっては、困った電車が走り出してしまいました。

・・・とほほ。

2009/04/03  究極のラッキーアイテム?!

先日、街をぶらぶらして、目が合ったモノ・・・それはパワーストーン。
最近めっぽう流行っているらしき石でつくったグッズなのですが、いろいろな効用があり力をくれるらしい・・・そういえば院長のブログにもそんな話が・・・

で、買っちゃいました!
つい目があっただけにしては、願いが多すぎる欲張りな性格が災いして、2種類もお買い上げ。
半信半疑だったものの、なんだかつけてみると予想外にテンションがあがります。
なんだかもう、石からパワーがきらめきでてるような・・・

そんな勝手に信じるラッキーパワーをひとり噛み締めていたら、お客様から手作りの"いちご大福"をいただきました。
なんとお餅だけでなく、大福の中に入っている白あんも手作り!手作りのいちご大福なんて初めて頂いたのですが甘酸っぱいイチゴに、とろけるようななめらかな白アン・・・
売ってるいちご大福よりも、ずーっとおいしく感じられました!

それにね、いちご「大福」ですよ!
「大福」!大きい福!ビッグなラッキーのスウィーツ!!
ね!私のパワーストーン、なかなかのパワーの持ち主みたい。
たったこれだけのコトで、こーんなにテンションがアガるなんて!!

私のパワーストーンが、私のホンモノの「大」きな「福」を連れてきてくれますように。
もちろん、いちご大福も、大歓迎です!

2009/04/02  ウ・ナ・ハ・ダ・ケ・ツ!?

ここ数日は入学式ラッシュ。晴れ着で新しい門出を祝う笑顔は、どれもとてもまぶしく見えます。
でも、街で新小学生を対象にしたらしい「いかのおすし」というポスターをみかけました。

いか...知らない人についていかない
の...他人の車にらない
お...おごえを出す
す...ぐ逃げる
し...何かあったらすぐらせる  

なんともぶっそうな世の中を反映したポスターですが、それって意味が覚えやすいのか、それとも覚え難いのか。
意味はさておき「いかのおすし」はやたらと頭に残るのですが。

そういえば、バランスのいい食事の覚え方については、こんな言葉があることを思い出しました。

「ま」 豆類
「ご」 ごま
「は」 わかめ(海草類)
「や」 野菜
「さ」 魚(小魚)
「し」 しいたけ(きのこ類)
「い」 いも類
和食中心にすればこれらは揃いやすく、食生活を見直すきっかけにと頭に入れた覚えがあります。

ちなみに、キレイな肌の条件は

「う」るおい 
「な」めらかさ 
「は」り
「だ」んりょく 
「け」っしょく 
「つ」や

これらが良い状態が美しい肌状態になります。
この仕事に転職したときに先輩から教えてもらいました。

でも、「いかのおすし」と比べても、「まごはやさしい」とくらべても、なんの意味もない「うなはだけつ」ってねぇ。
それに気付いて以来、ずーっと空き時間も「な・つ・は・だ・け・う」・・・などとブツブツ繰り返す私。。。

・・・「は・な・だ・け・つ・う」
・・・「な・つ・だ・け・う・は」

「夏だけ、ウハ!!」とか、どう?

これ、結構、楽しく時間が潰せますよ!

・・・って、暗いか?私。

2009/04/01  実家でひとり朝礼

先日、久しぶりに実家でゆっくり過ごしました。
母は同級生とランチに行こうか行くまいかと独り言。
背中を押してほしいのかと思い「行ってくれば?」と私が言うと、

母「やっぱりやめとく。だって娘二人嫁いでないのに...色々聞かれる」

.........ゴメンネ。
ここ最近、私のまわりはもはや結婚ラッシュは過ぎ去り、出産ラッシュへと切り替わりつつあります。
当然、二次会での出会いという機会も少なくなり。。。
つまり、ここ一番の場面が減ることで、臨戦態勢になる機会も減り、つまるところ女磨きをチョット忘れかけていました。
お客様でも恋しているタイミングは来店ペースが早くなるし、なによりもキレイになりたいって想いがこちらにバンバン伝わってきます。
そして、それって、なによりも結果がでるビタミンみたいなものなんだけど・・・

翌朝、実家で朝寝をむさぼっていた私ですが、チクチクと母に文句を言われるのでたまにはご機嫌をとらないと...と、ひとり朝礼をひらきました。

トキコクリニックの朝礼では、毎日『明るく元気に生き生きと 今日も一日感謝の気持ちで 明るいクリニックを作ります』とみんなで唱和しています。それを今日の私版にアレンジ・・・。

『明るく綺麗にすみずみを 今日も家族に感謝の気持で 平和な我が家を作ります』

嘆くなオカンよ。
嘆きたいのは私も同じ。。。