2009/06/30  初体験のススメ

この歳になるとそんなに「初体験」ってナイ。
初体験のドキドキ感とかワクワク感が、ちょっと恋しい。
でも、オトナ女子の初体験を間近にみることは、よくあります。

それは、脱毛

前々からワキ脱毛を考えられていた30代の患者様。
脱毛という言葉は良く目にするけれど、どこでやるのがいいのやらと毎年先送りされていらしたそうですが、クリニックがお勤め先に近く、いつも沢山の人が出入りしている所だから、勇気を出して行ってみよう!!とご来院されました。
そして今日、初体験!の脱毛。
「痛いかな・・・」「大丈夫かな・・・」でも頑張って行ってきます!とお部屋に入って行かれましたが、数分後には脱毛を終わられて笑顔で出てこられ、「こんなことならもっと早くやっとけばよかったです~」と。
この時期、脱毛初体験、エステ初体験の方が実はスゴく多いんですよね!
なかでも一番はじめに抜きたいのが「ワキ」という方が圧倒的。
で、みなさん揃って、予想外にアッサリ終了して拍子ぬけされてます。
そして、定期的に通って頂く事で、すっかり綺麗なスベスベ脇になられるんです!!
毎日の処理は面倒だし、薄着になると頻繁に処理をすることで肌が荒れたりニキビが出来たり・・・・。逆に目立ってしまうこともあり、毎年悩まれていたそうです。
医療用レーザー脱毛なら、安心です。

女子の初体験、案ずるより「抜く」が易し。

2009/06/29  テカリの原因

毎日、べっとりじっとりムシムシしたお天気です。
お肌も、べっとりじっとり。
そして、テカテカ。

最近、よく伺うお肌の悩みは「テカテカ肌」です。
この悩みをお持ちの方に共通するのが、実はあぶらとり紙を愛用されている方が多いということ。
鼻のまわりや額のテカリが気になり、浮いてきた脂分をマメにとってしまうそうです。
でも、このお顔の気になる脂分のテカリ、ティッシュなどでおさえる程度ならいいのですが、あぶらとり紙だと必要以上にあぶらをとってしまうので、逆に皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。
お肌がべたつきやすい方は、特にこの季節、お化粧崩れが気になることも。
そんなときは、あぶらとり紙でテカリをおさえることよりも、スプレータイプの化粧水をシューっとふりかけてからその水分をおさえ、お肌がおちついたところで化粧直しをすると綺麗にファンデーションがのります。
クリニックでもCoQ10ウォーターがありますが、お化粧直しにこのスプレータイプの化粧水を使ってくださっている方が沢山いらっしゃいますがとっても好評です。

確かに、あのあぶらとり紙で脂を取りきった時の達成感?みたいなのも、結構きもちいいんですけど。。。

2009/06/26  仲良しライバルの口コミ効果

時間が空いたら時々、美肌施術や点滴など、いろいろ受けて頂いている方なのですが、本日はご友人と一緒にご来院されました。
実は先日、同年代同士のご友人で、若さを維持するのにどうしてる?!という話題になり、トキコクリニックでいろいろやってると紹介して下さったそう。

実は、トキコクリニックでは、初診の際、受付で簡単なアンケートにお答えいただくのですが、そのほとんどが口コミでお越しいただくことが多いのです。
確かに、口コミこそ女性の大切な情報網!
グルメからカットサロン、ネイルサロンにお買い得情報にいたるまで、口コミこそ最も身近で安心できるネタ元。
それに、いい加減なことを言うと自分の信用すら失うのですから、口コミ情報でお越しいただけるのは、クリニックとしてはとてもありがたいことです。

ご友人は、まず当初は点滴だけにしようかな~とおっしゃっていたのですが、ついでにリフレッシュとリラックスがてらお肌も若返りたい!ということで美肌治療のオーロラも受けて頂くことになりました。
施術後、ご来店当初気にされていたお肌はのくすみが消え、スッキリ透明感がでて、お化粧のノリも抜群!
しかもムクミもオフされて若々しい印象に。
仲良しのご友人とお二人で、喜んでいただけたことが何よりもうれしかったです。

仲良しのお二人が今度キレイのライバルになり、ますますお二人ともキレイになられますように!

2009/06/25  シミ撃退法 その2:顔に広がるパラパラシミ編

昨日お話させていただいたのは、肝斑(かんぱん)ですが、そのほかにもいろいろなタイプのシミがあります。
最近、お客様のお悩みに多いのが、顔全体にパラパラと広がる小さなシミ。
これ、今まで浴びてきた紫外線によって出てきた「老人班」と言われるシミであることが多いんです。
なんともショックなネーミングですが。。。

気になるシミがひとつならレーザーでやっつけるのもアリですが、この手のシミは、大小様々な大きさがあり『ひとつ』だけではなく『パラパラといろんなところに』という方がほとんど。
そんなちらばったシミを撃退するには、オススメのマシンがあります。

それは『フォトフェイシャルファースト』(以降フォト1)という美肌マシン♪
ちらばったシミの黒さに反応し、シミが薄いカサブタになり、4~5日したらポロポロ取れて、気付いた時にはシミが薄くなっていることを実感していただけると思います。
美肌マシンと聞くと女性に人気のケアだと思われがちですが、このシミは日頃UVケアをしない男性の方にも悩まれている方が多くて、美肌マシンなのに男女問わず患者さんが増えている人気の治療のひとつなんです。

自分のシミの正体は、なんなのか。
そして、そのシミに効くのはどの手なのか。
しっかり見極めて、治療を選ぶことで、効果も早くでます。
今年の日差しがお肌に蓄積される前に、手を打ってみませんか。

ちなみに6月末まで、フォトフェイシャルファーストキャンペーンを実施中ですよ!

2009/06/24  シミ撃退法 その1:肝班(かんぱん)編

昨日は私の唇についた青海苔・・・ならぬ、シミ退治のお話をさせていただきました。
そう、シミ退治の王道はレーザー
私のシミが青海苔のごとくかさぶたになった剥がれ落ちたように、患者さんもこんなに簡単に取れるならもっと早く来ればよかったとおっしゃっていただくことも。
とはいえ、シミにもいろいろな種類があり、シミによって効果的な治療は異なります。

例えば、今CMでもおなじみの「肝斑(かんぱん)」はレーザーでは取れません。
そのうえにシミができているケースも、まず初めにこの肝班の治療から始めることが多いです。
実はこの肝班、レーザーで一発撃退できるシミと違って、じっくり中からの治療が必要なもの。
薄くするためには、お肌表面の角質ケア:ケミカルピーリング+クリニックでしか使用できない美白成分ハイドロキノンの導入(スパ→フェイシャル→美白ケアにリンク)を定期的に行い、内服服用とビタミンC美容液や美白外用薬での毎日のスキンケアがモノを言う、長期戦に効果があります。
もし、その上にシミができていて、そのシミにレーザーを当てるとしても、まずこのベースを退治してからが効果的。

毎日見てるはずなのに、気が付いたら顔に出没してしまっているシミ・・・。
そのシミが一つあるだけで、気持ちも晴れないし、老けて見える気がしてメイクもゴテ塗りに・・・なんてことを防ぐためにも、肝班の早目の発見とじっくりケアをオススメします。

2009/06/23  唇から媚薬?

ちょっと前から、私、実は自分の唇が気になってたんです。
唇に、お色気ボクロのようなものが。。。あら、なんか色っぽい感じ。
でも、よーくよく見てみると、その媚薬すら醸し出してくれそうなお色気ボクロ、なんか違う。ん?お好み焼きを食べた訳でもないのに、唇に青海苔チックなのが付いてるような。
しかも、なんだか数が増えてる気が・・・。
なんじゃコレ???

なんとその正体は「シミ」でした。
ホクロなら色っぽいけど、シミなら青海苔と同じ。なんとか取ってしまいたい!
と、いうことで、1週間程前に初めてQルビーレーザーの治療を受けました。
シミ退治といえば「レーザー」という王道の治療ですが、やっぱりいざとなるとビビッテしまう小心者の私。
でも!そのビビリ甲斐ありました!
レーザーをあててから、あのにっくき青海苔シミ集団は、なんと1週間経たずしてかさぶたになりキレイに剥がれてほとんどわからなくなりました。
今後はUV効果のあるリップクリームで、唇もぬかりなくケア。

だって、色気漂うオンナの唇に似合うのは、青海苔ではなく、媚薬!でしょ。

2009/06/22  ボーナスなお楽しみ

来ましたね、この季節。
世間は、ボーナスな季節です。

何買うぅ?何食べる?(結局コレか!)どう使うぅ?
ボーナスの使い道を迷い、思いめぐらせる時間こそ、マイ・ボーナス。
少し前に段取りを付けたはずのマイ定額給付金のムフフ作戦と合わせれば、私の頭の中はプチバブル。
いやぁそりゃもう世間サマと比べれば、プチもプチかもしれませんが、プチでもなんでもボーナスっていうのは、うれしいモノです。

実は、クリニックにもボーナスがあるのをご存じでしょうか?
もちろん、スタッフが頂くのではなく、お客様へのボーナス!
定期的な施術を受けていただく方に、少しでも料金的な負担が軽くなるようにコースをご利用いただくことをオススメするのですが、そのお得なコースを継続していただく、さらにそこにお得な特典をお付けしています。
これぞ、ボーナス!
もちろん、特典の中には決まったコースだけでなく、お好きな内容をお選びいただけるものもあります。
どれにしようかな?と迷っていただける時間もまたボーナス。

どれにしようかな?って迷う時間も含めて、クリニックのボーナスもお楽しみ下さい。

2009/06/19  ジューンブライドの贈り物

先日、友人の結婚式に出席してきました。
そう、世の中はジューンブライド。幸せ花嫁月間(若干ヒガミ?)
ところが、なんとあの幸せ象徴の一大イベントブーケトスが、最近の結婚式では減ってきているのだそうです。

確かに「独身の女子のみなさま、前の方へ!」なんて声かけられて、せっかくの晴れ姿にアップヘアできめてきたのに、花嫁のブーケをゲットするためにガツガツと飛び上がる自分の姿を想像すると、ちょっと気が引けるのが現実。。。

そこで、最近では「ブーケプルズ」というのが主流だそうです。
先日、私が体験したのは、新婦が持ってる何本かのリボンをせーので引っ張り、そして、当たりだったら花嫁のブーケ代わりのプレゼントが頂けるというイベントでした。

ブーケプルズ私が引いたリボンの先には...指輪の形をしたチャームに添えてこんなメッセージが。
ワインでほろ酔いだった私は、なんだか、カワイイプレゼントをもらっちゃったなぁ・・・とぼんやりと眺めていたら
「おめでとう。次はあなたです。」
最初見た時なんのこっちゃ?分かりませんでした。しばし時間が止まり。。。。。!!!

キターーーーー!!!(・∀・)

人生初のブーケをゲットしちゃいました。
ブーケトスでは花嫁のブーケをゲットした人が、次の花嫁になるなんて言われていますが、ブーケプルズはどうなのかしら。
せめて、しっかり男性を引っ張れるエキスくらいは、ゲットしたと思いたい。。。

とはいえ、素敵な結婚式と、素敵なプレゼントで一気にアガる私。
この夏は、この波にのってみせます!!

2009/06/18  クリニックならではの肩こり対策

梅雨の足音が聞こえてくるようになると、クリニックの休憩室でも「肩こり」や「腰痛」に悩むスタッフの声が。
たしかに、ムッとする通勤電車に冷えすぎる冷房。
かと思えば梅雨冷えのお天気に、近づく低気圧。。。ジメジメした天気だけでもうっとおしいのに、これに肩こりなんて、もうガマンできません。

そんな中、ご来院くださったのは、今までも肩こり対策であちこちの鍼灸やマッサージをうけられていた「肩こりの森に迷う子羊」のような患者さま。
お勤め先が近くであることと、HPをご覧いただいて、いままでにない肩こり対策はできないものかとご相談くださいました。

本当に、かなりしつこい肩こりにお悩みということで、対処療法としての通常の鍼灸だけでなく、根本的な体質改善から肩こりの解決を目指すトキコクリニックならではのコースをお薦めすることに。
それは、鍼灸+マッサージ+インディバというコース。

これまで、鍼灸とマッサージはあちこちでご経験がおありとお聞きしていたので、根本的な解決策として、インディバでの体の深部から温めてコリをほぐすというご提案をさせていただきました。

インディバ自体が初体験ということで、半信半疑だったそうですが、施術後はインディバの虜になられたご様子。
これまでに、肩こりの森のあちらこちらで迷っておられたようですが、このオリジナルコースのファンになられたようで、次回もご来院頂くことになりました。

ほかにも、もともとは内科の診察で当クリニックへご来院されていた方から、ここ最近、肩コリと冷え症に悩まれているとのご相談がありました。
そこで、その方には昨日肩こり改善のための鍼灸を受けて頂き、併せて代謝改善のためのサプリをオーダーすることに。
鍼灸の施術後「凄くすっきりした!」と大変喜んで帰って頂いたのですが、本日ご来院され、凄く調子がいいので、薦められたとおり少し続けて通ってみます!と。

今までにご経験頂けなかった治療のご提案をし、プランを体験していただいた方から、効果を実感していただけると、本当にこのクリニックにお越しくださってうれしい!と思います。
そして、お客様と一緒に悩みを解決することが、またスタッフ一同の力になります。
そして、そうした私たちの施術をご満足頂けて、笑顔でご来院頂くことが、私たちにとっても本当にうれしいことなのです。

2009/06/17  ガマンのコツ

毎週、インディバに通って頂いているダイエット目的のお客様。
食事量も減らさないと・・・と気にされているのですが、なかなか大好きな炭水化物を減らせないのがお悩み。

そこで先月から、食前に服用して余分なカロリーを放出してくれる、クリニックオリジナルのカット系サプリにチャレンジして頂きました。
本当は、脂肪を燃やしたり代謝を促進させたりするサプリもオススメなのですが、ポカポカする感じがどうしても苦手ということで、まずはカット系から。

それでも、なんだか体重の調子がいいみたい!!!
少し食べ過ぎても今までみたいに体重が増えないと喜んでいらっしゃいました。
カット系サプリで安心して食べ過ぎないようにしないとね!とおっしゃっていましたが、今までのような「食べ過ぎないようにっ」というストレスから解放されて、逆に気分的に楽になったことが、実は体重コントロールの大きな要因かもしれません。

実は、ダイエットの大きなカギのひとつは、ストレスコントロール。
ストレスをしっかりコントロールできれば、ダイエットは続けることができ、結果をだせる。
結果がでるから、また、ダイエットを続けることができる。

ダイエットってついつい無理な食事制限や、そのストレスからお肌や体調を崩しがち。
せっかくキレイになるために始めたダイエットで、ストレスをためては元も子ありません。

上手なストレスからの回避と、なんでも安心して相談できる存在があること、そしてリラックスした時間を持つことこそが、意外とダイエットの近道なのかもしれません。

2009/06/16  30分でゲット!女の底力

この季節、クリニックは、まさにダイエット&ボディメイクの駆け込み寺。

ヴェラシェイプの2ヶ月フリーパスで、臀部(お尻)への施術を続けていらっしゃるお客様。
とってもお仕事がお忙しいご様子ですが、仕事の合間をぬってだいたい3日に1度来て下さいます。
他のエステは行くと2時間位は時間かかるけど、ここのヴェラシェイプは30分でちゃんと終わるし、忙しい私にとっては助かる!とのこと。
そして、なによりも開始4回目くらいから効果が現れたのか、お尻の形が変わってきたと言われ、鏡毎日見てらっしゃるそうで見てチェックするのが楽しいそう。
それの効果がお仕事の励みになるとのことで、お忙しい中の30分もお仕事への大切なモチベーションにつながっているのだそうです。
施術するスタッフも、そんなお話をお聞きしたら、ますます気合十分に!
よっしゃ今日も30分で、気合入れてお尻あげちゃうぞと、頑張ってます!

忙しい合間、一日のうちのたった30分有意義に使って効果を実感して頂けるヴェラシェイプもスゴいけど、やっぱり女度アップできるこの時間の使い方をされるお客様もすごいし、なによりもキレイになっている実感を持つことが、女性のバイタリティの源になるんだなと実感してます。

2009/06/15  父の日の贈り物

この週末、とっても仲良しなご家族がご来院されました。
なんと、目的は「父の日のプレゼント」に、お父さんの疲れを癒してあげたいというもの。

お父様は、かなりお疲れが身体に溜まっていらっしゃるようで、奥様から「徹底的にいろいろやってあげて欲しい!いつも頑張ってくれてるから!!」とのご依頼がありました。
まずは、凝り固まった肩や背中を東洋医学の鍼灸やツボマッサージでしっかりほぐします。
体でリラックスを実感していただいたら、続いては中からの働きかけ。
疲労回復目的の点滴をして頂き、締めくくりはプラセンタのツボ注射
1時間ちょっとの至極の時間を過ごして頂き、お父様は「凄く気持ち良かった~!!元気になった!!!」とのこと。
今度は、疲労改善+予防に血液クレンジング高濃度VC点滴も併用してもらうのもいいかもしれません。

帰り際、奥様が「まとめて疲れを取りたくても、疲れをとるためにあちこち歩き回るのにかえって疲れることも。
何軒もまわったり、移動したり、待たされたり・・・その点、ここはいろいろなメニューがそろっているからいいですね!」と喜んでいただけました。

次回は奥さまもご主人とご一緒に、リフレッシュにお見えになりたいとのこと。
今回、施術を受けられたのはお父様1人でしたが、なぜかご家族全員が元気になって帰っていかれたような気がして、私たちもなんだかとてもうれしくなりました。

クリニックの新しいできることが、またひとつ増えたようなうれしい気持ちになりました。
私たちにも、素敵なプレゼントをありがとうございます。

2009/06/12  ずっとそばで

ブライダルエステを機会に、クリニックにお越しいただく方がたくさんいらっしゃいます。
そして、ご結婚後もずっとおつきあいさせていただける方が多いことが、このクリニックで働いていて嬉しいことのひとつです。

ある患者さんは、ご結婚前からお肌トラブルでお越しいただいていました。
そして、ご結婚されるときブライダルでも、キレイのお手伝いをさせていただきました。
結婚後もお仕事を続けられ、ハードなお仕事でほとんどお休みなしで働かれていることをお聞きしていたし、ストレスで湿疹がなかなか治まらずに、あまりに辛い状態で診察中にも涙される場面がありました。
なんとか私たちに出来ることはなだろうかとリラックスしていただけるような施術をしたり、隣で話を聴くことしかできないけれどなんとか頑張ってほしいという、そんな気持ちで一杯でした。

女性が結婚後も仕事を続ける場合に、これまでと同じだけの仕事量に付け加え、帰ってからも慣れない家事が増えると、精神的にも肉体的にも無理がかかってしまいます。
特に、結婚したからといって仕事の上での評価を下げるようなことをしたくないという思いと、一方で仕事をしているからと言って、家事をおろそかにするようなことはしたくないと思い、がんばりすぎてしまう一生懸命な女性にこそ、こういったストレスがかかってくると思います。
だからこそ、旦那様の協力や、息抜きができる時間が大切になってくる。

この方の場合は、頑張り屋さんの患者さんの一面を以前から知るクリニックのスタッフが、お話を聞いたり、気分転換していただける話題を提供することで、なんとか私達で心のケアと体のケアをお手伝いすることができないかと思っていました。
ご結婚されて、もうすぐ1年。
最近は、結婚生活にも慣れ、旦那様の協力も得られたとおっしゃって、心も、それに合わせて肌の調子もとてもいいご様子。
お仕事は相変わらずハードだけれど、いつも全力で取り組まれている姿勢は、私たちから見ても同じ女性としてまぶしいほどです。
そして、なによりも、幸せな時はもちろん、辛い時も、いつもそばでその方の肌と体と心を診ていけること、喜びや悩みを分け合ってくださることが、私はなによりもうれしいと思うのです。

晴れの日ばかりじゃなく、雨の日だけでもない。
いつもそばでみているからこそ、私たちにできることがある。
それが、なによりもうれしいのです。

2009/06/11  コットンVSラップ

まだ続いております・・・季節の変わり目の乾燥。

ある患者さんに聞くと、洗顔後に化粧水を浸したコットンパックを30分ほどしてらっしゃるとのこと。
でも、30分乗せている間に、結局コットンが乾いて落ちてしまうとか。

そういえば、この化粧水のコットンパックは乾燥対策に良いとされていますが、逆に置きすぎるとコットンが乾燥し始めると、せっかくお肌に吸収された水分もコットンが逆に吸収して良くなくなるから、いくら効果があるからといって長く置きすぎないこと、つまりケチケチしないこととテレビで見た記憶が。
とはいえ、大切な化粧水を少しでも吸収させたい。ヒタヒタにした分、隅々まで行きわたらせたいのが、セコいと言われる女性の現実主義。いや、合理的判断ですよね。

そこで、私は個人的にそのコットンの水分をさらに逃がさないラップを重ねた、ラップパックを実践しています。
化粧水を重ねづけしてヒタヒタの状態のコットンを顔全体にひろげ、さらにその上にラップを広げて待つこと10分。

モッチモチになります!
コットンパックも良いけど、化粧水の乾燥を防ぐにはこの方法がオススメ。
めんどくさいときは、コットンなしで、化粧水をなじませたら直接ラップを広げておくことも。
それだけでも、かなり効果があります。
ぜひ、一度おためしください。

2009/06/10  魔法のポケット

ポケットの中に、ビスケットがひとつ。
もひとつたたくと、ビスケットがふたつ。
そんな不思議なポケットがほしい。
そんな素敵なポケットがほしい。

子供のころ、大好きな歌に、そんな歌がありました。
甘いビスケットがいつもポケットの中に入っていて、ポンとポケットをたたくと、もうひとつ増えている。
そんな魔法のポケットがあるといいなと、空想するだけでなんとなく幸せな気持ちになれるから、私はこの歌が大好きでした。

実は、先日から、クリニックのスタッフのポケットには、同じカードが入っています。

先日、スタッフ全員参加で、仕事をする上で大切なことや心がまえについての勉強会をひらきました。
仕事を楽しく、そして充実したものにするためのコツを各部門のリーダーとトキコ院長を含めて話し合い、患者様との接し方についても真剣に議論を深めました。

そして、今回のもっとも大切な点は、ミスに対しての対応。
もちろん、あらゆるミスは許されることではないし、未然に防ぐためのシステムと対応を準備したうえで、ひとつひとつの場面で誠心誠意対応することで、より深く患者さんとの間に信頼関係が築けるということを、再認識しました。

そして、この日から、クリニックのスタッフ一人一人が同じカードを常にポケットに携帯することになりました。
そこにはトキコクリニックが目指すもの、それに対して自分自身はどうあるべきかが書かれていて、いつも再確認できるようになっています。

今、クリニックのスタッフは、ポケットのカードを見るたびに、一人ひとりの思いのつながりを感じることができます。
甘いビスケットが増えるよりも、みんなと思いをひとつにして働くことのできるポケット。
子供のころ夢見ていた「不思議なポケット」の力を信じて、毎日仕事ができる。
ポケットに触れるたびに、その思いを持つ一人としての責任感が、私をひきしめてくれる魔法のポケット。

ビスケットはないけれど、おとなの「魔法のポケット」も、なかなか素敵です。

2009/06/09  アメとムチムチ

通勤途中に見るショーウィンドーは、もうすっかり夏。
タンクトップにショーパンツ、ノースリーブのワンピ・・・街はすっかり夏待ち顔なのに、私はいまだ夏待ちボディに追い付かず。。。

この時期はお腹周りやお尻周りなどの体型が気になる季節ですね!いや、まさに追い込み。
私も多いに悩む当事者です!!
あるお客様も冬に散々怠けてしまい、お腹周りが大変なことに・・・。
いつもなら春に食事を一気に減らして無理やり痩せるという追い込み方法でなんとかここまでやり過ごしてこられてきたようですが、今回は「もうダメだ・・・・」と年齢を実感されたよう。
無理な食事制限では顔や胸がコケてしまい老けた印象に追い込まれるだけ。
肝心のサイズダウンさせたい部分は効果もむなしく、やはり理想のボディメイクにはプロの手が必要!とご来院されました。

でも、ところで、何をやったらいいのやら?ということで、まずは体験。
60分体験キャンペーン:脂肪撃退コースを受けて頂きました!
ミストサウナで体を温め、インディバで体のさらに深部を温め代謝を促進!そして脂肪燃焼セラピー(モミ出しマッサージ)で脂肪を撃退していくのです。
最初の2つのサウナとインディバは天国のようなリラックスメニュー。
しかし、ラストの脂肪燃焼セラピーは自分の余分な脂肪の存在を思い知らされる辛いメニュー。
まさに、アメとムチ。

けれど、お客様の体験後の感想は、「最後は痛かったけど私頑張って続ける!そして今年はウエスト周りを気にしない洋服を着る!!」と笑顔で意欲満々。
ムチで知った自分の脂肪の現実に、決意が新たに燃え上がったとのこと。
この時期特に人気のダイエットサプリも購入され、来週もご来院されることになりました。

私のこのムチムチも、アメとムチ、いや、もうムチの一手でなんとかずるぞ!とお客様の背中を見送って、決意を新たにしたのでした。

2009/06/08  ペンギンに習う

「考えるんじゃない、感じるんだ」 ペンギンがサーフィンする映画で、波乗りが上手になるコツを語ったペンギンの言葉。

それは、エステ鍼灸も同じなんじゃないかなと、最近感じています。
診察や治療って、知識や経験だけじゃなく、患者さんから直接感じ取ることで治療の幅をぐっと広げることができる気がするんです。

トキコクリニックでは、アトピーだけでなく脱毛症にも鍼灸治療を用いています。
特に女性の患者さんが多く、症状の程度も様々です。
精神的な要因、つまりストレスが原因で発生した方が多いのですが、抜け毛が悩みの方は本人も原因がわからないという事が大半。
問診が一番大切な東洋医学にとっては、本人もわからない原因を探って治療することは悪戦苦闘です。
けれども、まず患者さんの生活習慣や背景を会話の中で知り、信頼関係をつくることができて初めて二人三脚で治療が始まると思います。
そこから、治療に必要な情報をよりわけ、隠れている治療の鍵を探し出すのだと思います。
とくに、鍼灸師は患者さんと接する治療時間が長い分、常に五感を使って隠れた原因を探り、患者さんから感じ取る情報を大切にして、治療に当たっていると感じます。

エステも、鍼灸も、治療も、それはみんな同じかも。
手当という言葉が意味するのは、手を当てて感じることから始めるということなのかもしれません。

もっと、自分の中の、感じる力を育てたい。
そんなことを、波乗りペンギンに学びました。

2009/06/05  なんちゃってセレナーデ

かつて、餃子の彼に心迷った私。
あの一件で『男なんて信じられへ~ん!暫く彼氏なんていらな~い!』と思っていた矢先に、出会っちゃいました。

コンパには一人スーツで現れ、そしてダサイネクタイしてるな~としか印象に残らなかった彼。
映画をこよなく愛する彼。
仲間由紀江みたいな黒髪の女がタイプだ~と叫ぶ彼。
ペーパードライバーの彼。
眼鏡のデザインなんて、眼鏡なんだから見えればどんなだっていいという彼。
海外に一度も行ったことないという彼。

ああ、そんな典型的なB型の男。

どれもアタシのタイプではないけれど、唯一タバコを吸わないところだけはクリアかな...。
そんな彼となんとなくランチをしている時、ふと『アタシは今彼の目に可愛くうつっているのだろうか。』と、そんな思いが胸をよぎった瞬間から、モーレツに彼に対してのキモチが急上昇!
自分でも、よくわからないけれど、メガネを外した彼の瞳に吸い込まれてしまったみたい。

散々オトコを見る目がないと言われてきたけど今度は違うはず~!
そう信じて、今、ダイエットに励んでます。

妄想でも、誤解でも、恋せぬよりは恋せよ乙女
夢ならいっそ覚めないで 
アラサー女のセレナーデ

2009/06/04  今年の流行 今年のカラダ

今年は、フレアな感じのスカートに、太めのウエスト・・・もとい。太めのベルトでウエストマークするのが流行のご様子。

でも、ソレって、ウエストに自信ないと絶対ムリ・・・。

はりきって、フレアな感じのワンピを購入して、「ウエスト太ベルト」を目指していたのに、ゴールデンウィークの暴飲暴食の結果から立ち直れていない私は、いまだ「ウエスト太!」・・・までじか実現していないのが現状。
今、このウエストにあのベルトを着けてお出かけしようもんなら、コルセットばりのベルトの威力に、一切の飲み食いを放棄せねばならなくなります。

もうひとつの今年の流行は、サルエルパンツ。
そうそう!アラサー女子ならご存知、横っぱしりに滑り出てくるあのMCハマー風の黒いパンツです。
でも、こっちは俄然着こなしが難しくって。

・・・いや、流行のサルエルパンツっぽいシルエットに、私の下半身のシルエットを近づけるのは、とーっても簡単なんだけど。

2009/06/03  ダイエットドック その後

数ヶ月前に始まったダイエットドック
食べたら痩せるようなそんな夢のようなホットドックのお話ではなくて、本気と書いてマジと読む、気合十分の本気ダイエット作戦のダイエットドック

「ダイエットをしてもなかなか痩せない。今度こそ痩せたい。」と希望される方に、まずは血液検査をして、その方の体質・弱点を探り出し、科学的根拠に基づくそれぞれの体質に応じたダイエットプラン&食事指導を行うというもの。
やみくもな根性論や、誰にでも合うという安請け合いなダイエットではなく、それぞれひとりずつに合わせたオーダーメイドのダイエットを提案することで、より効率的に痩せることを目指します。

最近、ダイエットドックの結果、痩せにくい原因が基礎代謝の低いせいだとわかった患者さんがいます。
その原因となる代謝をあげるために、痩身サプリインディバヴェラシェイプの施術を受けられることになりました。
開始して約1ヶ月程度で7回くらいの施術を行ったのですが、初めは肉質も硬く、セルライトもボコボコと見えていたのが、今では肉質柔らかくなり、セルライトのボコボコも目立ちにくくなってきました。
もちろん、サイズも体重も順調に減っていて・・・でも、その方が一番うれしかったのは、前きつかったズボンにゆとりができて入るようになったことだとのこと。

自分の体を知って、効率よく痩せること。
それは、過去の自分をしっかり知ることで、その自分からのステップアップができるからこそ、より変化の実感を感じられる・・・自分の変化をより感じ取れることこそが、ダイエットドックが究極のダイエットたる所以なのかもしれません。

2009/06/02  私の中の虫が目指すこの夏の目標

日焼け対策に、今年はヤル気のチャック全開の私。
その私を悩ませるのが、日焼け止め対策。
日焼け止めのための、対策です。

ご愛用のアームカバーだけでなく、ラブリーな帽子に日傘と小道具の使い分けはカンペキだったのですが、日焼け止めがどうも肌に合わない。。。
日焼けをしないためにガッチシ塗ってお出かけしたら、夜になってお肌がカサカサに。

そう、日焼け止め対策のための対策。。。

コスメ担当さんに相談したところ、ラロッシュポゼのしっとりタイプの日焼け止めを薦めてもらいました。
そして、ご指導いただいたのが「ガッチシまとめ塗り」ではなく「こまめにつけなおすこと」と「しっかり落とす」こと。
これだけを心掛けるだけで、乾燥は気にならなくなってきました。

そして、私の日焼け対策として次に狙いを定めているのが、さらに内側からの攻撃。
そう、美白点滴です。
ここまで日焼けを防いでがんばってるんだもん、もっと効果を実感したい!
シミを防ぐというディフェンス以上に、透明感をゲットするというオフェンスに出たい。。。

というのも、この美白点滴を受けてらっしゃる患者さんは、年齢に関係なく日焼けしにくくなったし、日焼けしても残らなくなってとおっしゃっているわけで。。。
週に1回の点滴で、今の肌に透明感・・・。
そして、10年後のシミを防ぐ・・・。

なにごとも極めたくなる私の中の虫が、この夏は白い肌にしがみついて鳴きはじめました。

2009/06/01  マスクの意外な効果

最近の新型インフルエンザの流行で、街中にマスク着用の人が増えて、なんだか物々しい雰囲気です。
梅雨が始まるまでのさわやかな空気を、マスクにさえぎられてしまうのはなんだか残念だけれど、
んでもって、毎朝キメキメのメイクを通勤途中にお披露目できないのは残念だけれど(?)
私にとってはこんな意外なうれしい点も。

実は、通勤途中、歩きたばこの人が凄く多くて、いつもその煙に不愉快な思いをしていたのですが、マスク着用する人が増えると歩きたばこもしにくいようで、快適に街を歩けるようになりました。

そもそも、歩きたばこは罰金の対象。
これを機に喫煙者のマナー向上を願います。

いや、それよりもこの新型インフルエンザの終息が先ですね。
今日も手洗いうがい励行。
はやくこの騒ぎが治まりますように。
みなさんもお気を付けください。