2009/08/31  風は秋色

出勤時に、小学生の通学風景を見かけるようになったな...と思った途端、朝夕、急に肌寒いほど涼しくなってきました。
小学生にとっては、これで夏休みが終わったことに、諦めがつくのかもしれません。
汗だくの通勤から解放され、私もちょっとホッとしています。

...とはいえ、お昼間はまだ夏。
その暑さを考えると...いやいや、単なる私の不精で毎日の服装はザ・真夏スタイル。
もちろん、オヤスミスタイルもTシャツ短パン、そしてタオルケット。
涼しいから...と、窓を開けて寝たら、朝方ひ~んやり。
そして、衝撃の痛みで目が覚めました。

足・・・足が、足がつったのです。。。

足がつる原因は筋肉疲労か、冷えからくることが多いとのこと。
プールや海で、よくこむらがえりになるのも、そんな理由から。
でも、疲労するほど筋肉を使った覚えのない私には、その原因は冷えしか考えられません。

このところ、体質改善に目覚めた私。
せっかく不足している栄養分まで調べて、サプリで補給しているのに、こんな日常の不注意で、女性の大敵『冷え』に影響されていては意味がない!と大反省。
せっかくのサプリ達が無駄にならないようにと、早速パジャマと薄手の布団をスタンバイ。

そして、酒屋さんからお気に入りの日本酒をかかえて帰ってきました。
ご心配なく、晩酌用ではありません。
お風呂にコップ一杯入れて、日本酒風呂で入浴タイム!
体も芯から温まり、お肌もしっとり。
入浴剤も数多くありますが、お手頃なお値段で楽しめる日本酒風呂もオススメです。
ただし、この日本酒風呂、香りのせいで食欲の秋へも一直線。
明日あたり、秋刀魚でも焼こうかしらと盛り上がってしまいます。

秋、重ね着のオシャレを楽しむ前に、まずは万全のお家快適スタイルをスタンバイ。
季節の変わり目の「冷え」を予防して、この秋も健康に美しく!

2009/08/28  この夏の宿題は、夏休み中に・・・

最近の小学校では、エリアによっては8月24日始まりのところもあるそうです。
小学校も前期後期制になってきているのだそうな。

この一週間の違いって、小学生にとってはかなり損した気分なんじゃないの?と思いきや、なんと10月に秋休みが数日あるそうです。
そりゃまぁ、暑い真夏にヒーコラ言いながら混雑するところへ遊びに行くよりも、涼しい季節にちょっと空いたところへお出かけする方が、大人としてはありがたいけれど、夏休みの宿題をラストにいつも追い込んで片付けていたタイプの私には、一週間短い夏休みはそれこそ死活問題になったはず。
はー。。。つくづくオトナでよかった!と思うのです。

でも、オトナだからこそ、困った夏休みの宿題もあります。
それは、この夏に受けたお肌のダメージ。
お盆があけた途端、「日焼けしてしまった!」と慌てて美白点滴をしに来られる方が目立ちます。
「この夏で一気にシミが増えた!」と焦って化粧品を求めて来られる方も。

そんな方にオススメしているのは、ファインCセラムと、日焼けして弱ったお肌を修復してくれるモイストリカバリーゲルです。
さらに、イオン導入オーロラで有効成分をしっかり導入してあげれば、夏の疲れもダメージからもしっかり回復して、美白の秋を迎えられます。

この夏休みに抱えてしまったお肌のトラブルは、夏休み中に解消しておかないと、乾燥の始まる秋冬に大きな差がでてしまいます。

・・・やっぱり、オトナも子供も同じ。

この夏の宿題は、夏休みの内に、片付けてしまいましょう!

2009/08/27  アラフォーにして惑わす!

最近、雑誌でよく目にする平子理沙さん。
ちょっと前は、「吉田栄作の嫁」というスタンスがウリだった気もするけど、ここへきて「大人可愛いアラフォー」の魅力を全面的に押し出してます。

プルンプルンのぽってりした唇に、白い肌。
細すぎないボディラインは、女性が見てもカワイイとセクシーが絶妙のバランスで同居していて、彼女の持つ甘さが強調されて、まさに魅惑のアラホー。
「四十にして惑わず」というよりは、「アラホーにして惑わしちゃう!」、そんな女性です。

彼女曰く、年齢を気にせず生きることが大切とのこと。
あの頃は良かったなぁとか、そういう後ろ向きな視線や私の得意な遠い目も無いらしく、常に今をイイ時間として過ごしているのだとか。
なるほど。常に今がサイコー!を目指していれば、重ねる歳も魅力に変えられるということなのね。
しかも!真っ白でスッベスベの肌なのに、日焼け止めを塗らないのだそうな。
そそそ、そんな大冒険!?私にはさすがにマネできない・・・と思いつつ、彼女は日焼けよりの気にしている美容の極意があるとのこと。

彼女がただ一つ、必ず気を付けている点、それは、徹底した「保湿」。

にゃるほろ、にゃるほろ・・・。
と、いうわけで、早速アラサーの私も、「惑わしちゃうアラフォー」を目指して、保湿街道まっしぐら。
(トキココスメの保湿アイテムを紹介)で、むっちり白い肌ゲットして、むっちりボディの「白子リサ」を目指します。

そう、「白子リサ」。

なんだか、フグの白子みたいで、柔らかくてホワホワでおいしそうな感じ、しません?
「うまくしてくれないと、毒があるわよ・・・」っていうのも、シビレちゃう。
とにかく、なんだかちょっと気に入って、私のアラホーの目標は「白子リサ」。

ちょっと毒ある、オトナ可愛いアラフォー女性を目指します!

2009/08/26  クリニックならではの風景

アトピーで通院中の患者さんが「肌も落ちついてきたし、先生に肌を見てもらって問題がなければ美容治療をやりたいなぁ」と受付でご相談いただきました。
美容治療のターゲットは鼻や頬の毛穴。
気になるアトピーがなんとかできたら、今度は毛穴もキレイにして、ずーっと目標にしていた健康的にキレイな肌になりたいという、患者さんのお気持ちは、ここまでの治療をそばで見させていただいただけにとてもよくわかります。

先生からも問題ナシとの結果で、初回はカーボンピーリングにチャレンジ。
治療を受けられた嬉しさと合わせて、毛穴の汚れもキレイになり、肌も張りが出て大変満足して帰られた後ろ姿をみて、なんだか私まで嬉しくなりました。

これこそ、クリニックならではの風景。

肌のトラブルを抱えると、気持ちまでブルーになってしまうけど、このトラブルが落ち着いたら、こんなことをしてみたい、もっとキレイになりたい・・・そんなその先の目標を持って一緒に治療に臨めることが、きっといろんな肌のトラブルや悩みを解消する原動力になると思います。
このクリニックだからこそ、抱いていただけるその思いを大切にしたい。

トラブルを解消して、健康な美しさを手に入れたい。
そして、その健康な状態を維持するためのお手伝いができるのが、クリニックのあるべき姿。
トラブルを越えて、さらに日常の健康とキレイをしっかりと支えることが、毎日の幸せにつながるはず。

患者さんの背中を見送りながら、そんな風に感じました。

2009/08/25  色の効用

カラーコーディネーターの方からお聞きした話では、毎日黒の下着ばかり付けていると、気分が沈みがちになるそうです。
そういえば、赤い下着をつけると健康になるというので、東京の下町でオバチャマ達が赤いパンツに群がっている光景を見たことがあります。
・・・赤いパンツの力なんて借りなくても、充分お元気そうなマダム達でしたが。

つまり、そのくらい色の持つパワーは大きくて、その力を借りることが快適な生活につながるということなのかもしれません。

知ってか知らずか、私のお風呂は昔からピンクで溢れています。
ピンクは女性ホルモンを増やして女の子をキレイにしてくれる色。
だから、ゆっくりお風呂に浸かって、ピンクを眺めることで癒されてキレイになれる!・・・はずなのです。
ちなみに、入浴剤はdr-tokikoシリーズのヒマラヤ岩塩のバスソルトを使ってます。
このバスソルトはデトックス効果が凄く高いのでオススメですよ。
バスタイムはゆっくり浸かってリラックスして、しっかり体の毒素を出し、女性ホルモンをガッツリ補給しましょう。

そういえば、ミスユニバースを育てた女性が、「下着はTバック以外の実用的な下着は捨てなさい!」と言ってました。

・・・で、赤い下着で元気になれるってことは、

・・・健康でキレイになれる下着って、

「・・・・赤フン?!」


女性ホルモン補充万全のハズのバスルームで閃いてしまった、私。
私の女性ホルモン、働きどころ、間違ってない?!

2009/08/24  帰ってきたバスターズ!

このコトキブログがスタートしたころ、私の悩みはもっぱらオトナニキビ!でした。
今のところ私の敵オトナニキビは、一応なりを潜めてはいるけれど、クリニックでは、今、一年半ぶりに、オトナニキビで盛り上がっています。

それは、帰ってきた「アクネバスター」。

もう、この時点で「帰ってきたウルトラ○ン」とか、デカイマシュマロマンとレイ・パーカーJrの主題歌が頭で鳴り響いて「ゴー○トバスターズ」を思いだしているアナタは間違いなくR30のハードルをクリアできるはず。
もちろん、私もそのひとりです!!

さて、このアクネバスターSPのキャンペーン、一年半以上前のキャンペーンでとても反響の大きかったもの。
お客様の中には、このキャンペーンを待っていたという方もいらっしゃるほどの人気です。

アクネバスターコースは、ビタミンC、A、B、E、H を、超音波クレンジング+ピーリングをし、キレイになったお肌にドドーンとダイレクトに導入するコース。そのSPコースは、フェイス鍼を更に加え、お顔の代謝や血行を上げてニキビ退治をする徹底コース。
ニキビはもちろん、毛穴や夏の日差しで傷んだ肌にも効果アリ!
夏の疲れか、なんとなく肌調子がこの頃イマイチとおっしゃる方にもオススメ。

現在、そのキャンペーンをやっています。
内容はアクネバスターの料金で、アクネバスターSPコースを受けれるというもの。
キャンペーンは月末まで。
この夏のお疲れバスターにも、是非ご活用ください。

2009/08/21  キレイのエース登板!

クリニックの受付カウンターに、最近、体質遺伝子検査の案内をおかせていただいています。
健康診断って、わざわざ行くと思うと、どうしても足が向かない。
いや、健康診断自体は何も痛くない(そこが基準なのか、私?)んだけど、それでもし病気がみつかったらどうしようっていう、気づかない方がもっと怖いことを解っていながら「めんどう」という言い訳で逃げている方、私だけではないはずです。

でも、もしタイムマシンがあって、あの時に戻れたら・・・なんて後悔するくらいなら、先にしっかり調べて「手を打つ」ことで、簡単に病気は治療できるもの。
そのためのエースがこの「遺伝子検査」です。

これは、5年先に発生するガンを予測できるよいう検査。
精密な画像での診断が可能なPETでも、まだ見えないくらいの、そのくらい小さなガンの赤ちゃんを見つけ出すことができます。
そうすることで、ガンを防ぐことができるというわけ。
ガンは治る病気になったと言われていますが、これはガンを予防できる時代になったということ。
検査費用は高額なように思えますが、ガンを未然に防いで治療費がかからないと考えると、断然割安で、なによりも安心を手にすることができます。
そして、ガン以外にも、動脈硬化や高脂血症・高血圧などの生活習慣病や、酸化ストレス(体が錆びやすいかどうか)といった、体質を調べることのできる遺伝子検査も始まりました。
自分のリスクや弱点を早く知って、対応しておくことができれば、病気のリスクは大きく減らすことができます。

そして、クリニックでは、皆さんそれぞれのリスクや強化ポイントに対応できる治療をご用意しています。
それは、血液クレンジング高濃度VC点滴

病気になるまえに、手を打つ。
健康であるために、できることをする。
体の内側からのケアこそ、起きたトラブルに対応するよりも、事前に準備をしておくことで、早く治療を終わらせることができるし、なによりもトラブルを回避することが大切です。

クリニックにお越しになった「ついで」に、「キレイ」のおついでに、一度「健康であること」を見直してみませんか。
それが、毎日のキレイ、人生ずーっとキレイへの、一番の近道のはずです。

2009/08/20  「ウッフン」な化粧品?!

ちょっと気になるモノを見つけてしまいました。
それは、「入浴用化粧品」。

入浴のための化粧品???

お風呂場でメイクを落とすことはあっても、お風呂に入るためにメイクすることはないはず。
してはいけないことはないけれど、そういう必要に迫られることって、あるのか?
裸でメイクするなんて、一体どこにナニを施すっていうのか?!
いや万一、そんなミラクルなメイクのチャンスがあったとすれば、それは風呂場にその化粧を見てくれる人がいる状態なわけで、ということは「入浴用化粧品」ってば、それが目的の、その、なんと言うか、ちょっぴり・・・

?!?!「ウッフン」なメイク用品なの?!?!

・・・コホン。
すみません。ワタクシ、少々、取り乱してしまいました。
それは、パラオミルキィバスという入浴剤なんです。
お湯に入れると、少しとろみがあり、まるで美容液に浸かっているみたい。
成分は、ホホバ油・オレンジ油・コラーゲン・・・なるほど「入浴用化粧品」なワケですな。
入浴後はお肌もしっとり気分もすっきりいい感じ♪

夏は暑くてめんどくさくて、ついついシャワーで済ませがちだけれど、夏こそ肌の露出が多い季節。
たとえ「ウッフン」な動機でなくても、入浴用化粧品の出番は、やっぱり夏なのです!

たとえ、「ウッフン」な動機などなくても。
・・・なくても。

(泣)

2009/08/19  「やっちまった!」時の駆け込み寺

この時期になると、私も含めて、夏休みの「やっちまった!」ケアを求めて、駆け込んでこられる方が増えてきます。
患者さんの夏の楽しい思い出をお聞きするのは、とっても楽しみなのですが、その思い出とセットで購入してしまった「日焼け」のダメージに皆さまお悩みのご様子です。

日焼けするつもりはなかったのに、思いのほか紫外線が強い夏の水辺。
涼しいはずの避暑地で、日差しは手加減なく・・・。

重ね塗りしたはずの日焼け止めは力及ばす、肌は乾燥してカサつき、できることならケミカルピーリングでしっとり肌に戻したいとのことでしたが、今この状態でピーリングをするのは、肌に対しての負担が大き過ぎる。。。

でも、大丈夫!
ケミカルピーリングでこの夏の肌を脱いでしまえなくても、もちろん、浴びてしまった紫外線を肌から抜き取ることはできなくても、紫外線で壊れた細胞を回復させてくれるケアがあります。

外側からのケアには、おかえりDNAコース。
日焼けによる肌の乾燥に効果があり、施術後は肌のもっちり感が復活!
シミもできにくくしてくれます。

内側からのケアには、グルタチオン点滴
紫外線によつ肌老化をくい止めて、美白効果を出してくれます。

「やっちまった!」後でも、打つ手アリ。
諦める前に、開き直る前に、少しでも早めのケアで「なかったこと」を目指しましょう。

2009/08/18  「やっちまった!」時の入浴法

週末、海に行って、あろうことが日焼けをしてしまったみたいです。

背中がジリジリ・チリチリ・・・

日焼け止めは塗ったはずなのに、日陰にいたはずなのに・・・自業自得のはずなのに、痛すぎてお風呂に浸かることができません。
シャワーのほぼ水のぬる~い設定で・・・だけど、それでは一日仕事した後の疲れがとれず、体の冷えも気になるし、ということで「足湯」をすることにしました。
これが、なかなかのヒット!

足だけをしっかり湯船で温めて、体が温まると痒くなるので日焼けあとのかゆみにはシャワーを。
汗もしっかりかけるし、シャワーだけで済ませるよりも断然カラダの疲れも取れます。
時々タオルで汗をぬぐいながら、半身浴ならぬ足湯浴。
しっかり汗をかくと、ぐっすり眠ることができました。

やっちまった!の産物とはいえ、これは夏の入浴法としては、なかなかのメッケモン!
やっちまった!とお悩みの方も、夏の湯船は苦手という方も、一度お試しください。

2009/08/17  オンナを下げるな!

ようやく、すこーし落ち着いてきた気配・・・なのでしょうか?
ワイドショーで話題の芸能人が薬物を使用していたという話題。
いまさらかもな。いまさらだよな。いまさらだけど。。。
でも、どうしても、私、言いたいことがあるんです。

それは、「オンナを下げるな!」ってこと。

のりP、いくら夫にススメられたからって、イケナイことはイケナイこと。
「夫婦仲は良かったのね」なんて言う人もいるけれど、本当に夫婦の間に信頼関係があれば、それは「イケナイこと」だと言えるはず。
いや、それよりも「そんなことをススメてくる夫」を見限ることがどうしてできなかったのか。
何も離婚しろって言うんじゃなく、夫の罪を指摘することがどうしてできなかったのか。
この話題で、一番聞きたくないコメントは「のりPはアノ夫と結婚したのが間違いだった」という言葉。
それって、なんかすごーくオンナを下げてると思うのです。
オンナは結婚相手で決まるなんて、そんなに自分の脳ミソで物事の良し悪しを判断できない生き物ではないはず。
のりP!オンナを代表して、オンナを下げるな。

そして、押尾さんに部屋を貸していたというオンナ社長。
・・・あまりにも悲しいじゃないですか。
男前の気を惹きたいがために高級マンションの部屋のカギを渡すなんて。
もちろん、これは私の感じたことで、二人の間には他人の知りえない信頼関係があったのかも知れないけれど、でも、一生懸命自分が稼いだお金を、そりゃ何に使おうが勝ってだけれど、その人が法を犯した訳ではないけれど、でも・・・。
自分の誇りをかけてしてきた仕事で得た報酬を、そんな風に都合よく使われてしまって、都合よく遊ばれてしまって、そんなの悲しいじゃありませんか。
私は女性社長のお仕事を、テレビ番組で拝見したことがあります。
イキイキとたくましく仕事にも人生にも立ち向かってこられた方だと思うだけに、そういう女社長に憧れていた女性も多いと思うだけに、やはり言いたいのです。
どうか、オンナを下げるな、と。

「オンナの敵はオンナ」という言葉があります。
それは、同性の目は厳しいということを意味する言葉でもありますが、実はオンナの足を引っ張るのはオンナだということでもあると思います。

オンナ代表として、私もひとりのオンナとして、せめてオンナの顔に泥を塗らない生き方をしたいと思うのです。
オンナを下げないためにも。

2009/08/14  ギックリの洗礼

先日、洗面所でうがいをしようとコップを取った瞬間!突然にその洗礼に襲われました。
そう、いわゆる「ギックリ」腰の予感。
いきなりすぎる!突然の!おまけに謎の!腰痛です。

しかもなんだか手まで痺れてきて、立っているのも辛いほど。
そこで、すがりついたのが鍼灸の平先生
平先生によると、手が痺れるのは普通は首からくるものだとのことでしたが、とにかくダルくて辛い症状をなんとかしてほしくて、私にとっては初めてのギックリ洗礼への治療をお願いしました。

お灸と鍼をしてもらってしばらくしたら・・・
あの痛みはなんだったのかと思うぐらい楽になりました。

すると、平先生から名言が。

『症状の原因や理由がわからなくてもすぐに対応できるのが鍼灸のいぃところやね』

・・・ほんとにその通り。
とにかくなんとかしたい、そんなときにも、鍼灸は力になってくれます。

2009/08/13  体引き締めのコツ

痩身を目的にクリニックへお越しいただいているお客様から、ちょっとしたコツを教えていただきました。

普段はお酒が好きで週4回は食事と一緒に楽しまれているそうです。
普段の生活はなんら変えらず、トキコクリニックに週2回来ていただくことと、脂肪燃焼サプリ・カット系サプリを続けていただいています。
それだけで、インディバ脂肪燃焼マッサージ5回目にしてウエストも1㎝程度、体重も2キロほどダウンしたのです。

ご本人いわく、クリニックの効果のほどが実感できるから、サプリを飲むのがサボれなくなってきたし、何よりもあえて普段しないベルトをしたり、意識してキツめのパンツを履くことで、自分の変化が分かるように気をつけているとのこと。
確かに、太ってきたなと思うとそれを実感するのが怖くて、だんだんと楽な服装に逃げがち。
体を引き締めるコツは、日常にストレスを抱えるような食生活の制限なんかよりも、自分自身が効果を意識できる日常の服選びのような身近なコツが、功を奏するのかもしれませんね。

そう考えると、レギンスとチュニックの流行って、ちょっと体のラインに甘い流行。
早速、この夏の太ベルト&スカートのブームに乗り替えなくては!

2009/08/12  ハジッコ♡ラブ

集合写真を撮るとき、どこに立ちますか?

私は、少しでも体を斜めにして細く見せる"ダークダックス作戦"(ああこのタイトルで歳がバレる)&一歩でも半身でも後ろに下がって小顔作戦と、策士として策に奔走するがあまりの、立ち位置はハジッコ♡ラブ!
ええ、もちろん、真中でニカニカ笑える度胸満点の美しさをガッチシゲットした暁には、集合写真はど真ん中宣言をしたいとは思っているのですが。。。

でも、実は私、集合写真だけでなく、他にもいろいろとハジッコ♡ラブなんです。
たとえば、電車でも、映画館でも安心して座ってられるのは、ハジッコ♡ラブ。
ほかにも、ローストビーフやロールケーキ、パウンドケーキも巻き寿司だって、ハジッコ♡ラブ。

あの、ハジッコにしかない、カリッと感やなんとなく具が多いように感じてしまう、得体の知れないお得感に翻弄されてしまうんです。
・・・ああ、ハジッコ♡ラブ。

この食いしん坊気質を直さない限り、集合写真のハジッコ♡ラブからも、なかなか抜け出せそうにありませんが。。。

2009/08/11  クリニックで流行中のメソッド夜な夜なDVD

夏が来たことを実感するのが、ダイエットネタで盛り上がる瞬間。
いまさらとはいえ、ダイエット参戦者が増加中。

熱帯夜に眠っていたビリーやコアリズムなど引っ張り出し、夜な夜な踊るという人多数。本当によく聞きます。

その中でも、私のオススメは『ザ・トレイシー・メソッド』
このDVDのどこが良いのかというとまず、価格が安い!(・・・ソコか。)
これまでのDVDはハマればお得な4枚セット等が多く、ハマらなきゃただの無駄遣い。
ところが、この『ザ・トレイシー...』は無駄無く1枚だけ。そのわりにかなりの運動量!
しかも、ドタバタしないのでマンション住まいの方も隣近所に迷惑かかりません(笑)

次に、ゆっくりと体を動かし、細く持久力のある筋肉を作るプログラムになっていて、一度そんな筋肉をつけると落ちにくい。つまり、瞬発力やパワーを要求されるプログラムは比較的太くて落ちやすい筋肉になってしまう。
なので、女性らしくしなやかな、だけどシャープな身体を作るという点では理にかなっていると思うのです。
............と、いうことで本日もびみょ~にお尻が痛い私。

たま~にカットサプリを30分前に飲んでご褒美のエサも忘れず、アメとムチ作戦で、ムッチリボディを目指しています!

2009/08/10  流行りの男子が地球を救う?!

草食!
そして、弁当!

・・・ときて、ここから一体ゼンタイ、日本男児の行方はどこに向かうのかと思ってたら、この夏あらわれたのはなんと「水筒男子」。

夏休みの登校日帰りに通学路をプールバッグぶら下げて歩く小学生のように、スーツ姿の男性が水筒をビジネスバッグに忍ばせているというのです。

確かに、外回りでちょっと暑いな・・・とペットボトルを購入すれば150円。
一日2本買えば300円。一週間で1500円で、月にすれば7000円!と聞けば、この不況下なかなか大きい金額です。
ましてやお父さんの限られたお小遣いでのやりくりとなれば、ますますそこんとこは切りつめたいところ。

そして、この水筒男子は真夏の炎天下だけでなく、涼しく冷えたオフィス内でも増殖中とか。
不況で会社の経費削減の折、使い捨てのコップを止めるところが増えてきたそうです。
そこで、各自がデスクに紙コップの代わりに、水筒やマイマグボトルを使うようになってきたとか。
不況だけが理由でなく、エコの観点から考えてみてもなかなか意味深い流行です。

確かに暑い中、ふと立ち寄ったコンビニの冷蔵庫の前に立つ瞬間は気持ちいいけれど、冷たい飲み物を取り過ぎてかえって体を冷やしてしまうことを警戒する女子にとしては、キンキンに冷えた水筒を抱える男子と並んでも、冷えたコンビニ店内で常温の飲み物を探す私。

むむむ。この男子の水筒ブームこそ、女子に必要なアイテムではないかしら?!

自分好みのこだわりドリンクを持ち運ぶためはもちろんですが、冷え対策のためにも自分の飲みやすい温度の飲み物を携帯するのには、女子にとっても水筒はとっても便利なアイテム。
エコのためにも、お財布のためにも、健康のためにも・・・一石が二鳥にも三鳥にもなりそうな、今回の男子の新たな行方「水筒ブーム」。

ついに日本男児が地球を救う時代がやってきたのかもしれません。

2009/08/07  耳が二つある理由

子供のころ、小学校の担任の先生がクラスのみんなに、もっと人の話を聞きなさいと叱ったことがある。
そのとき、どうして人の話を聞かないといけないかは、自分の頭を見ればわかるのだと言われた。

頭には、耳が二つと目が二つあるのに、口はひとつしかない。
しっかり見て、しっかり聞くことが、人間は大事。
口はひとつしかないから、そのひとつの持つ責任の重さを考えなさいと。

こんな話を思い出したのは、この頃新規の患者様のカウンセリングに入る事が多いから。
初めてクリニックへお越し下さる患者さんには、いろいろご説明すべきことがあるのはもちろんなのだけれど、実は一番大切なのは初めての患者さんこそ、患者さんからできるだけたくさんのお話をお聞きすることが必要。
どんなトラブルを解決したいのか。
どんな治療を望まれているのか。
患者さんのライフスタイル。。。などなど、とにかくお話を聞くことに時間が必要。

そんな初めての患者さんから、先日嬉しい言葉をいただいた。
その患者さんはお話をたくさんお聞きした結果、施術時間が遅くなりお帰りの時間が遅くなったにも関わらず、帰りの際に『ここのドクター、スタッフはしっかり話を聞いてくれて安心しました』とおっしゃって帰られた。
私たちスタッフへのお気遣いもありがたいけれど、その安心感はお話をお聞きできたからこそ提供できたこと。
その患者さんの言葉が、昔習った耳が二つある理由の話を、ふと思い出させてくれました。

診察や予約が混み合いバタバタしている時も多いけれど、耳が二つある理由を忘れずにいたい。
そして、小学生のころ先生にならったことを大切にできるこのクリニックで働けることを、あらためて嬉しく思ったのでした。

2009/08/06  へそまがりグルメ

昔、友達が「真冬にこたつで食べるアイスって、なんでこんなにウマイんだろう?!」って言ってるのを聞いて、そりゃ単にへそまがりなグルメじゃないの?と思った私。
でも、この夏は見事にへそまがりグルメにはまってます。

それは、クーラーをガンガンに効かせた部屋で食べる「真夏の鍋」。

暑くなるとどうしても冷たい飲み物を飲んで体が芯から冷えてしまうもの。
お腹チャポチャポで、食欲もダウン。
ダウンした食欲のせいで、冷たい麺類に逃げて、さらに体は冷えて夏バテは加速。
その悪循環をなんとか断ち切ろうと、体を芯から温める「真夏のチゲ鍋」を決行!
さすがに部屋のクーラーは効かせたけれど、頭皮から滴る汗を首に巻いたタオルでぬぐいつつ、キムチの香りでバテ気味の食欲にも火が付きました。
野菜もたっぷり食べられて、毛穴も全開!
せっかく温まった体を冷やすのはもったいないので、お腹がおちついたところでお風呂に入ることに。
どうも暑さとめんどくささに流されて、ここのところシャワーな毎日だったけれど、しっかり湯船に浸かると日頃の疲れもお湯に流されていく気分。

お風呂上がりは腰に手を当てて冷えたコーヒー牛乳!といきたいところだけど、浮腫みやすい私は寝る前の水分補給も控えて。
もちろん、冷たい飲み物もガマン。せめて、常温をチョイスするように。

これをしばらく続けたら・・・なんと!気になっていた背中のニキビが消えました!!
へそまがりグルメ効果!ではありませんが、食事のバランスと冷えの改善で代謝をあげることが、夏の体には大切なんだと実感しました。

・・・しかし、首のタオルで汗拭きながらアラサー女子が一人で鍋をつつく姿、できれば誰にも見せたくないのだけれど。

2009/08/05  夏の人気者って?!

夏の人気者は?と聞かれてチューブ!やサザン!と即答するのは、アラサーゆえ?
とはいえ、夏やっぱり外で遊びたい!とスタッフたちでUSJへお出かけしました。
いい天気だから絶対焼ける...でもでも、この暑さだからタンクトップで行きたい!というわけで、キッチシ50SPFの日焼け止めをガッチシ塗って行ったつもりが......
余りに強い日差しに、肩が日焼けで真っ赤っか・・・(涙)
ヒリヒリまではしなかったのですが、帰ってしっかりファインCセラムを塗り塗りしました。

この ファインCセラム が、この夏クリニックの人気者!

夏になると気になる毛穴のお悩みにも活躍!
開いた毛穴はもちろん、黒ずみには月見草オイルと併せればさらに効果的。
個人差はありますが大体2、3週間程で毛穴が目立たなくなってきます。
中からはビタミン、ミネラル、コラーゲンを摂れば、さらにシミのケアも。

でも、やっぱり夏の人気者って聞くと・・・。
みなさんの夏の人気者って、なんですか?!

2009/08/04  不思議な数日間といよいよのご帰還

ここ数日、クリニックは連日の大ホウレンソウ祭り。
ええ、ポパイのビックリですわよ!

というのも、いつも存在感のある各所のボスが海外研修で不在のため。
その間のクリニックでの仕事を支える全スタッフは、いつもよりもしつこいまでのホウレンソウ祭りで乗り切る作戦なのです。
お客様の状態から、各所の連絡、お手入れの提案やその模索まで、とにかく!クリニックがいつもよりもホウレンソウパワーで熱く一体化。
こんな数日間を過ごすのは初めてですが、この緊張感と全員が危機迫るような一体感のなかで、皆が必死に過ごすことでそれぞれ何かを感じ取り、学ぶことができたような気がしています。

クリニックの新人コンビも、この数日間でグングン存在感を増してます。
テキパキ動いてくれるし、もうすっかりクリニックの一員!
こんな数日間が、ぐぐぐっと皆を成長させてくれるのかもしれません。

気が付くと、担当部署のスタッフが足りない状態でも、ふと気が付いた別の部署の誰かが率先して仕事を進めてくれています。
施術は手伝えなくても、施術後の片付けやベッドメイキングをしたり、ゴミ当番でなくても誰かが捨てに行ってくれていたり・・・。
その部署の一人前は手伝えなくでも、半人前くらいにはできるって気持ちでクリニックの全員が皆で仕事すれば、気が付くとその部署の一人分以上の力が集まってるんですよね!

当初は、今日もクリニックの一日が無事終わった!と、皆で必死に乗り越えている感じだったのですが、ここへきてこのなんとも言えない皆の連帯感・一体感が病みつきになりそう!
そう、それは、助け合ってこそのトキコチーム!というクリニックの新しい魅力に気が付いたから。

スタッフにとっては、ボスの留守中になぜだか皆またこのクリニックが好きになった、不思議な数日間になりました。
とはいえ、いよいよ待ち遠しいボスのご帰還!これにてクリニックのフルメンバーが勢ぞろいです。
やっぱり、みんな揃ってこそ!のクリニック。
さあ、今日からまた心機一転、新しく成長したクリニックで、皆様をお待ちしております。

2009/08/03  この夏見直す、夏のスキンケア

毎日ジメジメベタベタ。
なのに、お肌の悩みはカサカサ・・・で来店される方が増えています。
それは、日常の紫外線とエアコンによる乾燥のしわざ。
夏はベタベタしがちだからとクリームを塗っていない、そんなスキンケアの間違った常識が原因かもしれません。
そんな方には、アミノ酸コースがオススメ。1度の施術で2度目のご来院までしっとりが持続すると喜んでいただけます。

ほかにも、この季節は毛穴の開きを気にされる方も。
それは、意外とその悩みを解決するためにしているスキンケアが原因かも。
特に、鼻の毛穴が気になる方の中には、毛穴の汚れをシートではがすパックを愛用される方もいらっしゃいますが、逆にそのせいでますます毛穴が開きが目立つこともあるんです。
そんな方には、オイルでフェイシャルマッサージして汚れをうかして超音波クレンジングで汚れとる方法がオススメ。
仕上げにケミカルピーリングをすると、気になる毛穴もすっきり。

今までの夏のスキンケアの間違った常識が原因かもしれない夏のお悩み、この夏に根本から解決してみませんか?